メール配信システムを使って稼ぐ副業

在宅での副業にもたくさんの種類があります。

その中でも安定して稼ぎ続けることができるのがメルマガを使ったアフィリエイトです。

そのメルマガを使ったアフィリエイトをするために必ず必要なのがメール配信システム(メール配信スタンド)です。

そして数あるメール配信システムの中でもおすすめなのが『アスメル』です。

■メール配信システム「アスメル

なぜ、おすすめなのか、その訳を紹介します。

さらに文章を書く上では避けては通れないライティングの習得方法についても説明します。
ライティングテクニックもお教えしますよ。

 

アスメルの特徴

アスメルをおすすめする理由としてたくさんのメリットがあります。
まずはメリットを紹介します。

アスメルのメリット

・顧客リスト数:無制限
・月間配信数:無制限
・シナリオ数:無制限
・月額料金:3,333円(固定)
・メール到達率:高い
・ステップメール:可能

顧客リスト数:無制限

顧客のメールアドレスの登録が無制限です
何千件、何万件のメールアドレスを登録しても料金は変わりません。
他のメール配信システムではメールアドレスの登録数によって料金が高くなるものもあります。

 

月間配信数:無制限

ひと月に配信することのできるメールの数が無制限です
メール配信スタンドによっては数が制限されているものもあります。

 

シナリオ数:無制限

シナリオを作れる数が無制限です。
複数作れるので、ジャンルの違うメールの配信をまとめて管理することが可能です。
他のメール配信システムでは1つしか作れないものもあります。

さらにひとつのシナリオが終わった後、別のシナリオに移行することができます。
例えば、ステップメールが終わったあとに最新のメルマガを発行しているシナリオに飛ばすことができます。

ひとつのシナリオの中で366回まで配信メールを設定することが可能です。
例えば、「一日一言!成功者の名言!」として365日毎日ステップメールを配信することもできます。

 

月額料金:3,333円(固定)

毎月の使用料金は3,333円(税込)です
顧客リスト数、配信数、シナリオ数の全てが無制限に使用できて、この金額というのは非常に安いです。
固定の金額のため、『プラチナプラン』を選択しなければ料金が変わることはありません。

※『プラチナプラン』とは、専用IPになってメール到達率が少し上がります。ただそこまで差はでないので、普通のプランがおすすめです。

 

メール到達率:高い

メール到達率が非常に高いのもメリットです。
アスメルが行なった独自測定では99.55%という非常に高い結果がでました。

※メール到達率とは、送信したメールが相手側に届く確率のことです。

ステップメール:可能

ステップメールの設定が可能です。
ステップメールとは、メールの配信時間・回数をあらかじめ設定して、設定した時間にメールを設定された回数配信する機能です。

このステップメールの機能を使うことで、不労所得を得ることが可能になります。

大きなメリットをあげるとこのようになります。
また逆にデメリットもあります。

アスメルのデメリット

初期費用:15,750円(最初の1ヶ月分の月額料金込み)

初期費用:15,750円

初期費用として15,750円が必要になります。
この中には最初の1ヶ月分の料金も含まれているので、少しお得です。
ただ、15,750円というのはなかなか高いと思います。

実はその初期費用の負担を少し減らす方法があります。
それは自己アフィリエイトを使うのです。

自己アフィリエイトの方法
A8.net』というASPサービスを利用します。
1.『A8.net』に登録します。
2.『A8.net』の広告の中で「アスメル」を検索します。
3.「アスメル」で「提携申請する」をクリックします。
4.提携が完了したら、広告リンクを作成してブログに貼ります。
5.その広告リンクからアスメルに入って申し込みをします。
6.約35日後に成果報酬が『A8.net』に入ります。
7.『A8.net』の支払方式がキャリー・オーバー方式以外になっていれば、次の月に登録した口座に振り込まれます。

この方法は自己アフィリエイトという方法です。
自分で商品を買うときに自分自身をアフィリエイトしているのでそう呼ばれています。
自己アフィリエイトをするときの注意点は、自己アフィリエイトがNGの広告ではやってはいけません。
「アスメル」の場合は自己アフィリエイトが認められているので、この方法を使っても問題ありません。

アスメルはたくさんのメリットがあるのに、ほとんどデメリットがないので、メール配信スタンドでは一番おすすめできます。

 

ライティング習得方法

副業にはたくさんの種類がありますが、どんな副業を選んでも文章を書くスキルは必要になります。
そこで『文章を書く=ライティング』の習得方法を紹介します。

 

他の人の文章を手本にする

まずはインプットから始めましょう。

ネット上にはたくさんの文章があります。
その中でもあなたの好きなサイトやよく見るサイトがあるでしょう。
その自分が最後まで読んでしまう文章を繰り返し読んでみて、どのような表現がされているのか研究してみましょう。

この方法はネット上で検索できるので、お金をかけずに勉強することができます。

 

文章を書くことに慣れる

インプットができたらアウトプットも必要です。
インプットだけでできた気になって満足してしまう人も多いので注意しましょう。
アウトプットまでできてインプットが活きてくるのです。

自分で文章を書いてみます。
自分の言いたいことや伝えたいことを言葉で表現するのは難しいことです。
そのためにも文章を書いて慣れることが必要です。

まずはテーマを決めて書きましょう。

また、新聞の社説を短く要約するという方法も文章を構成する訓練になります。

この2つの方法をバランスよく行うことで、インプットとアウトプットのバランスがとれて、読みやすい文章を書けるようになります。

ライティングの習得方法がわかったら、次にライティングテクニックを使って文章を書いてみましょう。

 

ライティングテクニック

ライティングにはさまざまなテクニックがあります。
その中でも5つの基本的テクニックを紹介します。

 

記事の構成を考える

記事を書くときに一番大事なのが構成です。

何も考えずに文書を書き始めると最終的に何が言いたかったのかわからなくなる文章になることがあります。

これでは読む人にわかりやすい文章になるはずがありません。

そうならないためにも一番最初に文章の展開をどうするのか考えておく必要があるのです。

最初に見出しだけ全部作ってしまえば、話の流れが整理できて、相手に伝わりやすい文章が書けます。

 

文章を簡潔にする

スマホが普及したことで、メールやブログは電車の移動中などの隙間時間に読まれることが多くなりました。

隙間時間でサッと読みたいときに長い文章は嫌われます。
さらに長々と書いた文章では、読み手が文章の内容を理解しにくくなります。

そうならないためにも、文章は簡潔にしましょう
長い文章になりそうなときは文章を分けられる部分を探して2つに分けることです。
そうすれば、文章の内容を理解されやすくなります。

 

結論を最初に書く

スマホで隙間時間に記事を読むときは、最初の数行で読むか読まないか判断されてしまいます。
その判断基準は自分の知りたいことかどうかになります。

そのため最初に結論があれば、興味を持った人はそのまま読み続けてくれます

最初に結論がないと判断基準がないため、ほとんどの人が途中で読むのをやめてしまいます。

 

漢字の使用に気をつける

文章を書いていると漢字に変換できるものは漢字にしてしまいがちです。
しかしそれでは読みにくい文章になってしまいます。

そうならないためにも漢字の使いすぎには注意しましょう。

漢字とひらがなの黄金比は
「漢字:ひらがな=3:7」になります。
この比率になるように意識して漢字を減らしましょう。

 

簡単な言葉を使う

専門的なことを伝えようとすると難しい言葉を使いがちになります。
難しい言葉をみると読書は読むことに集中できなくなってしまいます。

例えばテレビで専門家が出たときに難しい専門用語を使って何を言っているのかよくわからないという経験はないですか?

それと同じで難しい言葉では言いたいことが伝わりません。

そうならないためにもなるべく簡単な言葉を使うようにしましょう。
中学生に伝えるときに使う言葉を意識して選ぶことです。

これらのライティングテクニックを使えば、読者にわかりやすい記事を書くことができます。

ぜひ使ってみてくださいね。

もっとたくさんライティングのことを知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

参考:コピーライティングの基礎を簡単に習得して収入を増やす方法

メールを使って稼ぐ

メール配信システムを使って稼ごう!

メールで稼ぐ在宅でできる副業種類一覧

更新日:

Copyright© パソコンで在宅副業一覧板 , 2019 All Rights Reserved.