ワードプレスを使って自分のサイトで稼ぐ

副業にはいろいろな種類があります。
それを一覧にしてわかりやすくしているのが当サイトです。

実際に当サイトはワードプレスを使っています。
そしてWeb上に無数にあるサイトのうち33%がワードプレスを使って作られています。

だからこそワードプレスの使い方を知っていれば、他の誰よりも有利になります。

そのワードプレスの始め方を紹介します。

 

ワードプレスとは

ワードプレス(WordPress)とは、初心者でも簡単にブログやサイトを作ることができるソフトです。
現在、世界中のWebサイトの3分の1はワードプレスで作られています。

なぜそんなにワードプレスは人気なのかというとそれはワードプレスの特徴に秘密があります。

 

ワードプレスの特徴

ワードプレスには他のブログサービスにはない様々な特徴があります。
その特徴を順番に紹介していきます。

オープンソースのソフト

ワードプレスの一番大きな特徴がオープンソースのソフトであることです。
オープンソースとは、ソースコード(プログラム)を無償で公開して、自由に改良や再配布ができるソフトのことです。

オープンソースの利点として

・ソフトを無料で手にし維持費もかからない
・多くの開発者によって進化をし続ける

というものがあげられます。

 

ソフトを無料で手にし維持費もかからない

オープンソフトのメリットは『ソフトが無料』ということです。
普通に市販のホームページ作成ソフトを手に入れようとすると、お金がかかります。
「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」(URL:http://toretama.jp/template/)の場合、14,800円(税込)がかかります。
また、月額制のホームページ作成ソフトは毎月2,000円ほど払う必要があります。
それがワードプレスだと、入手も維持費も無料でできます。

無料ブログの場合はソフトを入手するというものではありません。
会員登録をしてアカウントを作って、ログインして編集するという無料ブログを借りている状態になります。
これだとブログ内のルールが変更になった場合、それまでに自分の書いたブログ記事がそのルールに沿っていなければ表示されなくなってしまいます。

このようなデメリットがオープンソースのワードプレスだと発生しなくなります。

 

多くの開発者によって進化し続ける

ワードプレスはオープンソースのため、世界中の誰でも自由に改良することができます。
その結果、新しい機能やテーマ、プラグインなどの開発をいろんな人がしてくれます。
そのためワードプレスは常に進化しているのです。

このようにワードプレスには魅力と可能性がたくさん詰まっています。

そんなワードプレスの始め方を紹介します。

 

ワードプレスの始め方

ワードプレスを始めるには準備しなければいけないものがあります。

それが

・サーバー
・独自ドメイン

の2つです。

 

サーバーの準備

ワードプレスはサーバーという場所にインストールして使います。
そのためまずはサーバーをレンタルしなければいけません。

※サーバーとは、ブログやサイトのコンテンツやデータを保管して、読書が見たいとリクエストしたものを表示してくれるコンピューターのことです。

おすすめのサーバーは実績や安定感が抜群の「エックスサーバー」です。

 

独自ドメインの準備

自分専用のアドレスでブログやサイトを作ろうと思うと独自ドメインの取得が必要になります。

※ドメインとは、ブログやサイトのインターネット上での住所となる文字列のことです。

独自ドメインをもつことで、自分だけのアドレスを一生使うことができます。

これが無料ブログの場合は、あくまでも無料ブログの中でアドレスを借りている状態になります。
これでは、もし無料ブログサービスが終了してしまったら、このアドレスは使えなくなってしまいます。
そうなるとこれまでの読者も訪問できなくなってしまいます。

そのようなことにならないためにも独自ドメインの取得は必要なのです。

おすすめは「ムームードメイン」です。

 

ワードプレスをインストールする

ワードプレスをサーバーにインストールしましょう。

WordPressのホームページからインストールをしても良いですが、レンタルサーバーによっては自動インストール機能がある場合もあるので、まずはレンタルサーバーを確認してみましょう。

 

ワードプレスの初期設定をする

ワードプレスをインストールしたらログインしましょう。

 

http://(WordPressをインストールしたURL)/wp-admin
または
https://(WordPressをインストールしたURL)/wp-admin

こちらのURLに行くとワードプレスのログイン画面になります。

そこにアカウント名とパスワードを入れれば管理画面に入れます。

管理画面に入ると画面の左側にメニューが表示されます。
このメニューから設定を行います。

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズを設定する

Webサイトにはタイトルが必要です。
メニューから「設定」→「一般」と進めば、サイトのタイトルとキャッチフレーズを入力する画面になります。

サイトのタイトルは、サイトの名前です。
検索結果に表示されるので、考えてタイトルをつける必要があります。

キャッチフレーズは、サイトの説明です。
Webサイトの内容が一目でわかるように説明しましょう。

 

コメントの表示を無効にする

コメントの表示が最初の設定ではオンになっています。
オンのままにしておくとスパムが投稿されて迷惑する可能性があります。
もしコメントの表示をオフにしたい場合は、
メニューから「設定」→「ディスカッション」と進んだ「投稿のデフォルト設定」という項目の「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外せばコメントが表示されなくなります。

 

テーマの設定をする

ワードプレスのテーマとは、ブログやWebサイトの「テンプレート」のようなものです。
サイト全体のデザインと言ったほうがわかりやすいでしょうか。
テーマを決めることでサイト全体のイメージががらっと変わります。

ワードプレスのテーマには「デザイン」や「見た目」だけでなく「機能」も含まれているのが特徴です。
テーマによってはSEO対策の機能がついていたり、パンくずリストが設置されていたりと機能も幅広くあります。

自分にあったテーマを選ぶのが大事です。

 

プラグインを追加する

ワードプレス最大の特徴がプラグインになります。
標準のワードプレスにはない機能を「プラグイン」を追加することで使えるようになります。

例えば、「お問い合わせフォーム」や「目次の表示」「関連記事の表示」など、あると便利な機能がたくさん作られて配布されています。

ただ便利だからといって、何もかも入れてしまうと不具合が起こったり、ページの読み込みが遅くなったりするので注意が必要です。

プラグインを追加するのは、メニューから「プラグイン」→「新規追加」と進めば表示されます。

 

記事の作成

ここまでの準備が完了すれば、あとは記事を書いて投稿するだけです。

投稿するにはメニューから「投稿」→「新規追加」と進めば投稿の編集画面になります。

 

タイトル

記事のタイトルを入れましょう。
タイトルは記事一覧や検索結果に表示されるので、考えて付ける必要があります。

 

本文

記事の内容を書く部分です。
「ビジュアル」と「テキスト」の2種類の編集方法から選ぶことができます。

「ビジュアル」とは、ビジュアルエディタのことで、WYSIWYGエディタとも呼ばれています。
本文に設定した書式がそのままエディタ上に反映されます。

例えば太字にするとその文字が太字で表示されます。

「テキスト」とは、テキストエディタのことで、HTMLタグを直接入力することが可能です。
エディタ上にはHTMLタグが表示されるだけで記事がどのように表示されるかを確認することはできません。

ワードプレスでは、ワンタッチで「ビジュアル」と「テキスト」の変更ができるので、それぞれのエディタを使い分けながら本文を完成させると良いでしょう。

アドバイスとしては、記事の内容は直接ワードプレスに書き込むのではなく、パソコンなどのテキストを使って、そちらで記事の内容をまとめて保存しておくのがおすすめです。
その記事内容をワードプレスに貼り付けて、ブログの表示の部分だけを工夫すれば、記事内容とブログ表示を分けて考えられるので効率がよくなります。

 

カテゴリー

記事の内容にあわせてカテゴリーを分けましょう。
記事をカテゴリーに分類することはSEO対策にもなります。

 

アイキャッチ画像

記事の一覧画面や記事の一番最初に表示される画像です。
一番目に付きやすいものなので、記事内容にあわせてしっかり画像を選ぶ必要があります。

※インターネット上から拾ってきた画像を勝手に使ってはいけません。
もし画像を使用するなら「著作権フリー」のものを選びましょう。
フリー画像は『pixabay』などのサイトにあります。

以上が記事を作成するときに必ず設定するべきものです。

他にも「メタディスクリプション」を入れたほうが検索されたときにわかりやすいということがありますが、まずは上記の「タイトル」「本文」「カテゴリー」「アイキャッチ画像」は必ず入れましょう。

 

まとめ

副業にはたくさんの種類があって、それによって必要なスキルはいろいろあります。

今回はサイトを作るためにワードプレスをおすすめする理由とワードプレスの始め方について説明してきました。

ワードプレスを使えば、自分のサイトを持つことが可能です。
このサイトは他から借りているものではないので、半永久的に使用できます。

他の無料ブログから始める方法もありますが、商業的に使用するのなら最終的にはワードプレスに行き着きます。
それなら始めからワードプレスを使ったほうが、慣れる時間も多く取れ、ブログの内容を引っ越しさせる必要もなくなります。

無駄な回り道をしないためにもワードプレスから始めることを推奨しているのです。

ワードプレスのさらに詳しい説明を知りたい人はこちらをご覧ください。

【2019年最新】WordPressの使い方を徹底解説!初心者向けのおすすめ設定も

参考:WORDPRESS超初心者講座

参考:Web Design Trends

自分のサイトを使って稼ぐ

ワードプレスで作った自分のサイトで稼ごう!

自分のサイトを使って稼ぐ副業種類一覧

更新日:

Copyright© パソコンで在宅副業一覧板 , 2019 All Rights Reserved.